スマートシティに関する台北市との覚書の締結及び イベント参加,国際連携組織への参画について

1.台北市とのスマートシティに関する覚書(MoU)について

福岡市は,「Fukuoka Smart East」の取組みを加速させるため、台北市とスマートシティに関する覚書(MoU)を締結しました。

①締結者:台北市長 柯 文哲(か ぶんてつ)氏,福岡市長 高島宗一郎

②内容
a.スマートシティ構築に関する情報交換
b.スマートシティに関する企業などが両地域へ進出・事業展開する際の支援
c.スマートシティに関する実証実験などの情報交換
d.スマートシティに関する産学研のネットワークの紹介

③締結日:2019年3月25日

2.Smart City Summit & Expoへの参加について

2019年3月26日より台北で開催されたアジア最大のスマートシティイベント「Smart City Summit & Expo」に 参加し,Mayor’s Summitの中で「Fukuoka Smart East」のPRを行いました。(3月26日)

3.国際連携組織GO SMARTへの参画について

福岡市はスマートシティに関する国際連携組織GO SMART に創設メンバーとして参加しました(3月27日)。

①GO SMARTのミッション
a.世界中の都市とのネットワーク構築,
b.都市間PoC(実証実験)プロジェクトの開始,
c.様々な社会課題を解決するソリューションの推進

②参加メンバー数:141(オランダやイギリスの都市、大学、企業など)


(写真)覚書を持つ柯文哲市長と高島市長


(写真)Mayor’s Summit時の市長スピーチの様子