News

  • View Post

    1人乗り自動運転モビリティの試乗会を開催します!

     イノベーションの導入などにより、様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「Fukuoka Smart East」。この取組みを多くの方々に知っていただくために、2018年より多くの実証実験を支援してきました。  今回は、株式会社ZMPと協力して目的地まで自動で走行する1人乗り自動運転モビリティの試乗会を実施します。どなたでも体験可能ですので、興味のある方はぜひお越しください!  開催概要  貝塚公園にて、目的地まで自動で走行する1人乗り自動運転モビリティ「ラクロ」の試乗会を実施します。ラクロは時速6km以下で歩道を走行し、歩行者用信号を認識して、自動で停止、発進もできる乗り物です。屋内外問わず利用が可能ですので、近距離の目的地間の移動や大型商業施設、病院など様々なシチュエーションでの利用が期待されています。 – 続きを読む

  • View Post

    箱崎商店街において「歩いて楽しめる街づくり」に取り組む実証実験を行います!

     最先端技術により様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「Fukuoka Smart East」では、これまで様々な分野の実証実験を行ってきました。  今回の実証実験は、交通量が多い箱崎商店街の沿道において、安全運転を呼びかけるサイネージの活用により歩行者の安全を確保するとともに、キャッシュレス商品券アプリ「ハコぽっぽ」による情報提供を行うという2つの実証実験をあわせて実施することにより、歩いて楽しめる街づくりに取り組みます。 「ハコぽっぽ」による実証実験については「ハコぽっぽ」利用者を対象にモニターを募集しますので、ぜひご応募ください! ※「ハコぽっぽ」は、箱崎商店連合会で導入しているスマートフォンアプリ。実施概要実証実験1 箱崎商店街沿道に設置した車両速度センサが、設定した速度を超過した車両の通行を検知した場合、道路沿いに設置したサイネージに安全運転を促すメッセージを表示します。〇実証期間:2022年3月16日(水) ~ 2022年3月31日(木)〇サイネージ設置場所:ムメイジュク(福岡市東区箱崎3-8-18、箱崎商店街本通り沿い)実証実験2 キャッシュレス商品券アプリ「ハコぽっぽ」をご利用中の方を対象にモニターを募集し、ビーコンにより、食事や買い物におすすめの店舗情報の配信や地域のトリビアスポットを巡るスポットラリーを行う新機能の体験会を行います。 〇実証期間:2022年3月25日(金) ~ 2022年3月26日(土) 〇実施場所:箱崎商店街周辺 〇3月16日(水)から「ハコぽっぽ」アプリ内でモニターを募集実施主体 箱崎商店連合会、株式会社まちのわ、ニシム電子工業株式会社、九州電力株式会社 続きを読む

  • View Post

    最先端技術でコミュニケーションをサポート。
    人にやさしいインクルーシブなテクノロジーの体験会を実施します!

     少子高齢化など、まちづくりの様々な社会課題を解決しながら、持続的に発展していくため、最先端のイノベーションの導入による、快適で質の高いライフスタイルと都市空間を創出し、未来に誇れるモデル都市を創造するプロジェクトであるFukuoka Smart East。この取組みを多くの方々に知っていただくために、2018年より多くの実証実験を支援してまいりました。今回は、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(代表取締役:落合陽一氏、村上泰一郎氏)が開発を進めるコミュニケーション支援ツール「字幕透明ディスプレイ」と「スマートグラス」の体験会を実施します。どなたでも体験可能ですので、興味のある方はぜひお越しください! 開催概要 福岡市役所1階にて、ディスプレイ上に会話内容を文字化し、かつ多言語対応も可能な「字幕透明ディスプレイ」及び複数人が発声している状況でも発言者を区別して内容をレンズに表示する「スマートグラス」の体験会を実施します。体験会を通じて、難聴の方や外国の方のコミュニケーションを支援するツールとしての有用性やニーズの把握することを目的としています。 日程:2022年2月26日(土)10:00~15:00 – 続きを読む

  • View Post

    再生可能エネルギーを活用したグリーン充電ポートの
    実証実験が開催されます!

     福岡地所株式会社・株式会社mobby ride・大成建設株式会社・大成ロテック株式会社が主催となり、マリノアシティ福岡内に設置した特設コースのなかで、電動キックボード「mobby」及び「ゴーカート」の試乗会『モビリティサーキットinマリノア』が開催されます。このイベントでは、太陽光から生成された電力を無線で電動キックボードに充電する 実証実験が合わせて行われます。(モビリティサーキットinマリノアについて)日程:2022年1月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)時間:10:30~16:00(最終受付 15:30)場所:マリノアシティ福岡 アウトレットⅢ棟前広場参加条件:マリノアシティ福岡施設内の当日お買い上げレシート(税込1,000円以上)をご提示で、mobbyまたはゴーカートで特設コース内を3分間試乗できます。※強風・雨天等により、中止・中断する場合がございます。(グリーン充電ポートの実証実験について) 本実証実験のグリーン充電ポートは、大成建設グループにより研究・開発が進められてきた、ワイヤレス充電システムと路面太陽光ユニットを掛け合わせたシステムです。主催:福岡地所株式会社・株式会社mobby ride・大成建設株式会社・大成ロテック株式会社後援:FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム参考:主催者による報道発表資料「電動小型モビリティ試乗体験会「モビリティサーキットinマリノア」開催のお知らせ」(PDF) – 続きを読む

  • View Post

    衛星データを活用したデジタル花火大会(実証実験)のご紹介

    昨年6月に開催された、JAXA主催、FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム後援のアイデアソン。参加者は、グループ単位でJAXA職員や衛星データ解析の専門家からメンタリングを受けながら、JAXAの衛星データを活用して地域課題を解決するアイデアについて話し合い、熱い発表をしていただきました。このアイデアソンにおける最優秀発表チーム「NOBOSEMON(のぼせもん)」のみなさんは、アイデアソン終了後も活動を続け、8月には内閣府の衛星活用実証プロジェクトに応募し、採択されました。●内閣府 宇宙開発戦略推進事務局「令和3年度 課題解決に向けた先進的な衛星リモートセンシングデータ利用モデル実証プロジェクト」このたび、この内閣府の実証プロジェクトとして、「衛星データによる都市デジタルツインを活用したお祭りXRデジタル花火大会」という実証実験が行われますのでご紹介いたします。応募フォームより申し込むと、後日段ボール製のVRゴーグルが届き、VRの花火大会の動画作品が体験できます。詳細は以下のページでご確認ください。なお、当初の応募締め切りを過ぎていますが、1月12日まで募集を延期しています。●実証実験の概要および申し込みページTIS、衛星データによる都市デジタルツインを活用したお祭りXR「デジタル花火大会」を福岡市を舞台に実証実験(TISホームページ) 続きを読む

  • View Post

    ~日本で最大・最先端のスマートシティ開発に
    ジョインできるチャンス~
    そのヒントが「CES2022」にある!

         日本で計画が進んでいるスマートシティ。その中でも特に注目されているのが、九州大学箱崎キャンパス跡地において、最先端のテクノロジーを積極的に導入し、持続的にまちの社会課題を解決するプロジェクト「Fukuoka Smart East」。これまで、自動運転バスや、ドローン、スマホを活用した外国人の災害時の避難支援サービスなどの実証実験を数多く実施してきた実績を持ち、大学跡地という広大で真っ白なキャンバスに未来を想像しながら、最先端テクノロジーをいち早く導入し、未来に誇れるモデル都市を目指すための検討を行ってきました。  このまちづくりを成功させるには、世界中の多くの企業の技術やノウハウが不可欠であり、今後、この開発を進めるためのパートナーの募集が始まる見込みです。 – 続きを読む

  • View Post

    新しい製品やサービスをユーザが受け入れる
    きっかけになったプロジェクトとは?

    日本には少子高齢化やコロナ禍など、急激な社会変化に伴う様々な社会課題があり、こういった社会課題を解決するための新しいサービスや製品が開発・ローンチされています。しかし、ユーザは新しい製品やサービスに対して、不安に思ったり親しみが持てないことが原因で、なかなか普及が進まないことがあります。こういったなかでは、ユーザにもっと自分たちの製品・サービスを理解してもらうことや、ユーザからの意見をより良いサービス改善のためのフィードバックとして活用することが重要となっています。福岡市では箱崎というまちを起点に、未来に誇れるスマートシティのモデル都市を目指していくなかで、こういった課題を解決するための様々な実証実験を推進しています。開発・ローンチに向けた具体的な課題検証はもちろんのこと、周辺住民の皆さんへモニターとしてご参加いただき、最先端なサービスへの理解促進だけでなく、アンケートを通じたサービス・製品に対する効果や課題のフィードバックを促進することも重要な目的のひとつです。今回は、過去に行った実証実験を例に、住民の体験をもとにフィードバックしていった事例をご紹介します。実現可能性のある技術を検証する実証実験『Smart East PoC Program』未来に誇れる福岡発のスマートシティ実現に向けて、実装可能性のある技術やサービスの実証実験を行う『Smart East PoC – 続きを読む

  • View Post

    「2021年度 第2回 スマートシティ勉強会」を
    開催します!

     九州大学とUR都市機構、福岡市、福岡地域戦略推進協議会は様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「FUKUOKA Smart EAST」の実現のために、スマートシティ勉強会を定期的に開催しています。今回は、テクノロジーありきではなく、人を中心に生活を豊かにし、障がいや年齢等に関わりなくあらゆる人々が等しくサービスを享受できる「全ての人にやさしいインクルーシブなまちづくりを考える」をテーマに第一線でご活躍されている皆様からお話をいただく予定です。  各登壇者様より貴重なお話が聞けるチャンスですので、皆様ぜひお申込みください! 日 時:2021年9月8日(水)13:00~14:40 主 催:FUKUOKA – 続きを読む

  • View Post

    最先端技術で社会課題を解決へ。
    アンケートから見えてきたスマートシティに求める新しいイノベーションとは?

     脱炭素やSDGsをはじめ、企業の社会課題解決に向けた取組みが盛んになってきている中、私たちの身近でも、「エシカル」や「サスティナブル」といった社会的意義のある行動を促すキーワードをよく耳にするようになりました。グローバル化やデジタル化の進展とともに、社会課題や住民のニーズも複雑多岐となり、社会課題の解決は、もはや公共や大企業だけの問題にとどまりません。スタートアップや大学、地域団体など組織の垣根を超えた共創によるイノベーションの創出と、持続的に成長するエコシステムの形成が重要視されています。 Fukuoka Smart Eastでは、様々な社会課題を最先端技術で解決する新しいまちづくりに向けて、官民一体で取り組む実証実験や、スマートシティのモデルケース実現に向けた検証を行なってきました。中でも重要視しなければならないことの一つが「市民の声」です。福岡に住む市民の皆さんが、どの分野の課題解決やイノベーションに関心があるのかーー今回は、FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアムが出展したポップアップストア「b8ta」で実施したアンケート結果をご紹介いたします。 – 続きを読む

  • View Post

    【JAXA主催】「FUKUOKA Smart EAST」と連携した
    アイデアソンの最終発表会がオンラインで開催されます!!

      JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)の衛星データを活用した地域課題解決のアイデアにはどのようなものがあるのか?5月17日にキックオフしたアイデアソンイベントもいよいよ最終発表会を迎えます! 本イベントでは、JAXAが保有している地表面の状況が分かるデータを用いて、「健康」「防災」「エネルギー・環境」「買物・観光」の地域課題の解決を目指し、グループ単位でJAXA職員や衛星データ解析の専門家からメンタリングを受けながら最終発表会に向けて現在準備が進められております。 また、最終発表会にあわせて、日本全国の3Dモデルの整備・活用・オープンデータ化プロジェクト「PLATEAU」、外部の様々なデータやサービスと連携し、新しい移動体験やモビリティサービスを提供する「スマートドライブ」、様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指す「FUKUOKA Smart EAST」についての講演と『宇宙×スマートシティ』をテーマにしたトークセッションも開催されます。 – 続きを読む

  • View Post

    社会課題を解決する最先端技術の実証をサポート!
    『Smart East PoC Program2021』始動!!

     民間企業の皆様が実証実験を企画する際、実施に向けた調整はとても大変ではないでしょうか?どこに相談したらよいかわからない、場所の確保や許認可手続きが煩雑、多くの人に見に来てもらうためにPRしたいなど、実証実験にあたってお悩みをお持ちではありませんか?  FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム事務局は、今年度も『Smart East PoC – 続きを読む

  • View Post

    「2021年度 第1回 スマートシティ勉強会」を開催します!

    【受付を終了しました。多数のお申込みありがとうございました】 九州大学とUR都市機構、福岡市、福岡地域戦略推進協議会は様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「FUKUOKA Smart EAST」の実現のために、スマートシティ勉強会を定期的に開催しています。今回は、近年のスマートシティ実現に向けた取組みや新型コロナウイルス感染症を契機としたまちづくりについてご紹介いただきます。 各登壇者様より貴重なお話が聞けるチャンスですので、皆様ぜひお申込みください! 日時:2021年6月1日(火)13:00~14:30 – 続きを読む

  • View Post

    体験型ストア b8ta(ベータ)が福岡初出店!
    Fukuoka Smart Eastの専用ブースを出展します!

    福岡に初出店となる体験型ストア b8ta(ベータ)に、Fukuoka Smart East のブースを出展いたします。 最先端の製品が集まるストア内でFukuoka Smart Eastをご紹介いたします。 – 続きを読む

  • View Post

    【JAXA主催】
    Fukuoka Smart Eastと
    連携した
    ワークショップの
    参加者を
    募集します!!

    JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)の衛星データの活用アイデアを考えるワークショップに参加しませんか? JAXAが保有している地表面の状況が分かるデータを使って、「防災」「エネルギー・環境」などの地域課題の解決を目指すワークショップの参加者を募集いたします。 衛星データの使い方については、JAXA 職員等のサポートを受けられます。 みなさんが、福岡にいながらJAXAの技術に触れることができる貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください! ※このワークショップは先進的なまちづくりを目指す「Fukuoka – 続きを読む

  • View Post

    ハンドルのない自動運転小型バスが福岡で走行!
    試乗モニターを募集しています!

    ※FUKUOKA Smart EASTのステッカーはイメージです 様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「Fukuoka Smart East」。これまでさまざまな分野で実証実験を行ってきており、今年もイノベーティブな企業と実証実験を進めていく予定です。 – 続きを読む

  • View Post

    「2020年度 第3回 スマートシティ勉強会」を開催します!

    福岡市と九州大学、UR都市機構、福岡地域戦略推進協議会は、様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「Fukuoka Smart East」の実現のために、スマートシティ勉強会を定期的に開催しています。今回は、データ連携や都市OSといったスマートシティの総論的な話に加え、自動運転や空飛ぶくるまといった先進的な技術についてもご紹介いただきます。 各登壇者より貴重なお話が聞けるチャンスですので、ぜひお申し込みください! 開催日時:2021年3月29日(月)15:30-17:00 主  催:Fukuoka – 続きを読む

  • View Post

    冷蔵庫型「生鮮宅配ボックス」を利用した実証実験を
    実施します!

    福岡市と九州大学、UR都市機構、福岡地域戦略推進協議会は、「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として、スマホで事前予約したJA産直市場等の食材を、地下鉄の駅に設置した生鮮宅配ボックスにて、非対面で受け取れる実証実験を実施します。福岡で人気の「伊都菜彩」と「道の駅むなかた」の生鮮食品が、地下鉄「箱崎宮前駅」「箱崎九大前駅」で受け取れますので、ぜひこの機会にご利用ください。【スマホでの注文画面】【生鮮宅配ボックス】実施期間:【注文期間】2021年3月18日(木)~3月28日(日)午前8時【配送期間】2021年3月22日(月)~3月28日(日)受取場所:地下鉄「箱崎宮前駅」改札口正面右、「箱崎九大前駅」改札口正面左出店者:糸島市「JA糸島産直市場 伊都菜彩」、宗像市「道の駅むなかた」実施主体:クックパッド株式会社実証実験の流れ:① 利用者がアプリで商品を注文② 「伊都菜彩」と「道の駅むなかた」から生鮮宅配ボックスに商品をお届け③ 利用者がQRコードで商品を受け取り⇒実証実験の詳細はこちら⇒リーフレットはこちら 続きを読む

  • View Post

    東京・有楽町にて開催される「CES2021 JAPAN TECH @b8ta」に「Fukuoka Smart East」がブース出展!

    様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「Fukuoka Smart East」。企業の皆様からの意見や提案を受け付ける民間サウンディングを行ったり、JR九州が2025年開業を目指して鹿児島本線の千早~箱崎間の新駅の計画を発表するなど、着々と先進的なまちづくりの検討が進んでいます。「CES2021 JAPAN TECH @b8ta」の「Fukuoka – 続きを読む

  • View Post

    先進的な技術やビジネスモデルの実現可能性を探る『Smart East PoC Program2020』の参加企業を募集しています!

    民間企業にとって、新しく開発する製品やサービスの市場調査や分析をするにあたり、実証フィールドやモニターの確保は容易なことではありません。また、ユーザーへのPRや、製品・サービスを売り込むための企業へのアプローチも大変苦労するものです。こういったフィールド確保やモニター募集、製品・サービスのPR等のサポートを行う「Smart East PoC Program2020」への参加企業の募集が始まっています。『Smart East PoC – 続きを読む

  • View Post

    未来のまちづくりプロジェクト「Fukuoka Smart EAST」 民間事業者の皆様からの意見や提案を受け付ける
    『民間サウンディング』を実施!
    10/5より参加申込スタート!

    イノベーションで様々な社会課題を解決するスマートシティづくり「Fukuoka Smart EAST」。いよいよ、そのプロジェクトが福岡を舞台に実現に向けて動き出します!九州大学箱崎キャンパス跡地まちづくりは、今後民間事業者を公募する予定です。その公募に向けまちづくりに求める条件の参考とするため、民間事業者の皆様のご意見を頂く『民間サウンディング』を10/5から開始しました。民間サウンディングの参加申込はこちら!グランドデザインの実現をより確かなものにする『民間サウンディング』今回の『民間サウンディング』は、グランドデザインの実現に向けて、民間事業者の皆様の意見や提案をいただき、今後の公募に活用させていただくための取組です。今、私たちが検討しているまちづくりの実現に必要なコト、モノ、サービスは何かといった観点で民間事業者の皆様から意見や提案をいただくことで、グランドデザインの実現をより確かなものにすることが目的です。未来のまちづくり「Fukuoka Smart East」に関する過去の記事はこちら!グランドデザイン、そして「Fukuoka Smart – 続きを読む

  • View Post

    最先端の技術革新の導入による次世代のまちづくりを目指す「Fukuoka Smart East」

    少子高齢化など様々な社会課題を解決しながら、快適で質の高いライフスタイルと都市空間を創出し、未来に誇れるモデル都市を創造していく「Fukuoka Smart East」のまちづくりが進んでいます。その取り組みの一つとして、現在に至るまでモビリティやロジスティクス等の数々の実証実験やデモンストレーションが行われてきました。 ■事例1:都市部におけるドローンを用いた目視外飛行の実証実験 九州大学箱崎キャンパス跡地にて目視外飛行(※)という方式でドローンを用いた実証実験が行われました。住宅街やビルが多く立ち並ぶ大都市近郊では、山間部や海上とは異なり様々な電波とノイズが発生しています。その環境下においても、安全で正確なドローンの運用が実現可能かどうかを確認するものです。 ※目視による常時監視ができない状況での飛行方法 – 続きを読む

  • View Post

    CES 2020に「Fukuoka Smart EAST」と市内スタートアップ企業が出展!社会課題を解決するスマートシティを実現するために

    様々な社会課題を解決し、持続可能で快適なまちづくりを目指すプロジェクト「Fukuoka Smart EAST(※)」。福岡市ではプロジェクトを開始して以来、多くのスタートアップとともにスマートシティ化における実証実験を重ねてきました。そして2020年1月、米ネバダ州のラスベガスにて開催されたCESに、スタートアップ企業を含む地元企業4社とともに日本の自治体として初出展を果たしました。今回は、CES2020への出展背景と現場から見えたスマートシティの可能性についてレポートを交えてお伝えします。 ※参考:福岡のまちを多様な観点でデザインする--快適なライフスタイルとイノベーションが交差する未来のまちづくり「Fukuoka Smart EAST」とは? – 続きを読む

  • View Post

    スマートシティイベント 「イノベーションを活かしたまちづくり」の開催について

     福岡市は,Fukuoka Smart Eastの取組みを紹介するため,スマートシティイベント「イノベーションを活かしたまちづくり」を開催しますのでお知らせします。このイベントは社会課題を解決するイノベーションについて,国内外から招いた各方面の専門家によるトークセッションを行うものです。 スマートシティの海外のトレンドやFukuoka Smart Eastについて,国内外のスマートシティやモビリティ,ウェルネス,シェアリングの専門家等によるトークセッションを行い,参加者の理解を深めます。日 時:2020年1月28日(火)16:20-18:30(受付開始は16:00)会 – 続きを読む

  • View Post

    自動運転バスの試乗体験会を実施します!

    福岡市と九州大学,UR都市機構,福岡地域戦略推進協議会は,「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として,群馬大学と協力し,自動運転バスの試乗体験会を実施します。 今回使用する車体は群馬大学所有の自動運転バスで,公道および貝塚公園にて運行します。 そこで,試乗体験会への参加者を募集しています。ご希望の方は「4 試乗体験モニター募集」 からお申し込みください! – 続きを読む

  • View Post

    自動運転車の実証実験の中止について

    この度,2019年9月21日(土)~23日(月・祝)に貝塚公園で予定しておりましたPerceptIn社による自動運転車の実証実験につきましては,台風17号の影響により天候が非常に不安定となる予報がでているため,安全性を考慮いたしました結果,やむなく中止とさせていただきます。 令和元年9月21日(土) 試乗 10:00〜15:00 全日程 中止いたします 令和元年9月22日(日) – 続きを読む

  • View Post

    福岡のまちを多様な観点でデザインする
    --快適なライフスタイルとイノベーションが交差する未来のまちづくり「Fukuoka Smart East」とは?

    豊かな自然とコンパクトながら必要な都市機能を兼ね備えた福岡市。 「スタートアップ都市」や「世界の中でも住みやすい都市」など、様々な文脈でまちとしての魅力が語られる一方で、日本国内で深刻化している少子高齢化や人口減少、環境問題など向き合うべき社会課題も多く存在しています。 様々な社会課題を解決しながら、持続可能なまちへーー快適なライフスタイルとイノベーションが交差する未来のまちづくりを目指す「Fukuoka Smart East」をご存知でしょうか? 国内外でスマートシティ構想が立ち上がっている昨今、福岡市でも新たな取り組みと未来のまちづくりへの挑戦がスタートしています。  – 続きを読む

  • View Post

    日本初上陸 Bird社及びLime社によるシェア型電動キックボードの実証実験について

    福岡市と福岡地域戦略推進協議会等は,「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として,米国企業であるBird Rides,Inc(以下「Bird」)及びLime(Neutron Holdings Inc.)の2社によるシェア型電動キックボードの実証実験を行います。Bird及びLimeは世界でトップクラスのシェアを誇る電動キックボードの事業者であり,今回が日本初上陸となります。 – 続きを読む

  • View Post

    外国人と地域住民等によるスマホでの自動翻訳ツールを使った災害避難の実証実験を実施しました。

    福岡市と福岡地域戦略推進協議会等は,「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として,先進的技術を地域の皆様にご覧いただく実証実験を実施しました。 実証実験の概要: 災害時の避難を想定し,外国人と地域住民等がスマホの自動翻訳ツール(Kotozna Chat:SNSを繋ぐ取組みとしては日本初)を使い,スムーズなコミュニケーションをとる実証実験を実施しました。 – 続きを読む

  • View Post

    起業家支援プログラム『Open Network Lab FUKUOKA』 -Smart East Challenge が始動しました。

    福岡市では,九州大学等と連携し,「Fukuoka Smart East」の実現に向け,民間事業者等からの情報収集や,民間事業者・住民等への情報発信,新しい技術に対する市民の受容性醸成などを目的とし,先進技術等の導入に向けた実証実験の支援を行っています。 この度,下記のとおり,本市の創業支援施設Fukuoka Growth Nextの起業家支援プログラムと連携した「Open – 続きを読む

  • View Post

    都市部におけるドローンを用いた目視外飛行の実証実験を実施しました。

    福岡市と福岡地域戦略推進協議会等は、「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として、先進的技術を地域の皆様にご覧いただくイベントを開催しました。   実証実験の概要: ドローンを載せて走行する配送ロボットから、ドローンが自動で離陸して、決められたところに着陸して荷物を下ろすもので、飛行中、都市部特有の様々な電波が飛び交う中で、安全に正確に離発着できるのかを検証したものです。 – 続きを読む

  • View Post

    スマートシティに関する台北市との覚書の締結及び イベント参加,国際連携組織への参画について

    1.台北市とのスマートシティに関する覚書(MoU)について 福岡市は,「Fukuoka Smart East」の取組みを加速させるため、台北市とスマートシティに関する覚書(MoU)を締結しました。 ①締結者:台北市長 柯 文哲(か ぶんてつ)氏,福岡市長 高島宗一郎 – 続きを読む

  • View Post

    Fukuoka Smart Eastセミナーの開催について

    「スタートアップ都市福岡」が次に仕掛ける重要なプロジェクトは、先進的なまちづくり「Fukuoka Smart East」。 その中心となる箱崎エリアは、地下鉄、JR、私鉄の3つの駅に囲まれ、天神・博多まで最速5分、博多港、福岡空港まで4Kmという絶好のロケーションです。このエリアの広さは、東京の六本木ヒルズから虎ノ門ヒルズに至るほど巨大で、ここに以前あった大学が移転していったため、このエリアでまったく新しいまちづくりが進められます。 今回は、東京の企業や省庁などのみなさんからご要望の多かったスマートシティに関するセミナーを開催しました。 福岡市のスマートシティ「Smart – 続きを読む

  • View Post

    自動で配送できるロボットの走行デモを実施しました。

    福岡市と福岡地域戦略推進協議会等は,「Fukuoka Smart East」の取組みの一環として、先進的技術を地域の皆様にご覧いただくイベントを開催しました。 配送ロボット概要: 自動走行する小型の荷物運搬車両です。 人や障害物を避けたり、狭い通路に沿って安全に自動走行します。また、配達員など先導する人を追尾することもできます。 – 続きを読む